Mamoru SSH | サーバーログイン時の新しい多要素認証のカタチ

ニッポン発!簡単でセキュアな

MamoruSSHロゴ

ダブルトークン型プッシュ通知認証

※国内特許取得済み(特許番号:6104439号/特許番号:6321834号)、国際出願済み

資料請求・お問い合わせ

サーバーログイン時の
新しい多要素認証のカタチ

独自技術でLINUXサーバーログイン時の
2要素認証を実現。

ワンタイムパスワードの入力も
必要ありません。

社内の声のイメージ MamoruSSHでのログインの流れ

この2つの動作で
高いセキュリティレベルを実現します


他にも・・・・・

Mamoru SSHがセキュアな理由

2要素認証にMamoru PUSHを採用


ダブルトークン型プッシュ通知認証
「Mamoru PUSH」は
2つの特許を取得
(特許番号:6104439号/6321834号)。
安心の認証を実現します。

「256bitセキュリティー」

鍵長が長く2の256乗の組み合わせを計算する必要がある

鍵長が長く2の256乗の組み合わせを計算する必要がある。通常は2の128乗の128bitセキュリティーの水準である。

「2種類トークン照合」

2種類の桁数が長いトークンを照合

2種類の桁数が長いトークン(特定時間内に1度しか使えないPW)を照合しているため、仕様の解析が困難かつ時間内のトークン計算が不可能。

「第三者診断で高い評価」

セキュリティ診断

セキュリティー診断を三社に依頼。認証自体に関する指摘はなし。サーバーの設定に関する影響の低い指摘があったが修正済み。

「第三者による承認」という新たな認証

「第三者による承認」の説明図 「第三者による承認」の説明図

Mamoru SSH構成イメージ

>MamoruSSH構成イメージ

↑top

このエントリーをはてなブックマークに追加