ワンタイムパスワードの仕組み

アクティベーション

アプリでQRコードを読み込む

ワンタイムパスワードを生成するため、登録用のQRコードをMamoruアプリで読み取ります。

ID/パスワード認証

ログイン画面

ログイン画面から
通常のIDとパスワードで
認証します。

OTP認証

ワンタイムパスワード発行

次にアプリなどで発行される
ワンタイムパスワードを入力し
認証します。

ログイン成功

OK

ID/パスワードの認証と
ワンタイムパスワードの認証が揃って
はじめてログインが成功します。

ワンタイムパスワードの種類

アプリで
ワンタイムパスワード

ソフトウェアトークン

Mamoruアプリをインストールし、2段階目の認証のワンタイムパスワードを発行。

モノで
ワンタイムパスワード

ハードウェアトークン

ハードウェアトークンで
2段階目の認証のワンタイムパスワードを発行。


Mamoru PUSHのよくある質問

Q. 導入は簡単ですか?

A. 実装の簡単さを意識して開発しましたので、数営業日で実装が可能です。
実際にデモ環境を構築したお客様からは1営業日で実装が完了したとのお声を頂いております。

Q. 試用はできますか?

A. UI体験はこちらからご登録ください。
個社向けのデモ環境のご提供も可能ですので、お問い合わせよりご連絡ください。

Q. 費用形態は?

A. 基本料金+MonthlyActiveUserあたりのID単価となっております。
※MonthlyActiveUserあたり…1月に1度以上認証を行ったユーザーのみが課金対象となります。

Q. カスタマイズして利用したいのですが。

A. 個社ごとのカスタマイズや開発も承っております。
カスタマイズ内容により条件等は変わってまいりますので、お気軽にお問い合わせよりご相談ください。

↑top