いまさら聞けないシリーズ: フリーアドレスのメリット・デメリット

いまさら聞けないシリーズ: フリーアドレスのメリット・デメリット
  • フリーアドレス
  • 働き方
  • メリット
  • デメリット
  • 概要
  • いまさら聞けない

こんにちは!
ライターのシモジマです。
今回もよろしくおねがいします!

前回、フリーアドレスについて書かせていただきましたが、今回もフリーアドレスについて紹介させていただきます。

フリーアドレスのメリットとは?

笑顔の女性のイメージ

まずは、フリーアドレスのメリットから。

フリーアドレスを導入するメリットは、下記のとおりです。

  1. オフィスの空きスペースの有効活用
  2. 社内の急な組織変更や人数の変更などに対応できる
  3. 部署をまたいだプロジェクトチーム編成をしやすくなることで、ミーティングの設定・会議室の準備の手間が省かれ、業務の効率化を図れる
  4. 社内のコミュニケーションが活発になる
  5. 社員それぞれが自発的に仕事ができるようになる

フリーアドレスにすることで、その日の業務内容に合わせて場所を選ぶことができますし、今まであまり交流のなかった他部署、他部門の方と話すきっかけができるのもうれしいところですね!

フリーアドレスにデメリットってあるの?

困っている様子の男性のイメージ

次にフリーアドレスのデメリットです。

①業務上の連携がうまくとれない

フリーアドレスは自由に席が選べるので、誰がどこにいるかわからない状況が生まれがちです。上司との報告・連絡・相談がスムースにいかずにコミュにケーション不足になり、仕事が思い通りに進まないという不具合が生じてしまいます。

②席によって人の集まる場所・集まらない場所ができてしまう

固定席と異なり自由に人が移動するフリーアドレスでは、積極的に交流を望む人がいる一方、中には交流を好まず、相手に何の情報も与えたくないという人います。
そして、選ぶ場所が偏りがちに。
「意外にコミュニケーションが活発化しなかった」という結果にもなりかねません。

③働く人それぞれの負担が増す

フリーアドレスは自由に席を選ぶことができますが、その分の負担も増えます。

具体的には、

  • 紙ベースで書類を管理することが多い部署の場合、ミーティングなどで頻繁に席を移動する際に重要書類を紛失してしまわないか不安
  • ノートパソコン・タブレットを常に持ち歩かなければならなくて面倒
  • 電車移動の際に機器を壊してしまわないかいつも心配

などが挙げられます。

「Mamoru Biz」ならそんな問題を解消できる!

笑顔の女性と男性のイメージ

Mamoru Bizでは、フリーアドレスのデメリットを解消することができます。

業務上の連携がうまくとれない問題は、Mamoru Bizのリスト機能が便利。

Mamoru Biz座席表画面のイメージ
  • Microsoft Teamsとの連携による座席表の把握が簡単にできると同時に、リスト機能でユーザーの状況を一覧化することが可能。
  • カスタムグループ・部署・ユーザー名で絞りこむこともできるので、業務上の問題が生じた場合は、すぐにメールやMicrosoft Teamsの連携でのチャット機能で連絡を取り、こまめなコミュニケーションを図ることが可能。

席の偏り問題は、Mamoru Bizの座席抽選機能を使えば、解消。

座席抽選画面のイメージ

今日どこに座るのかをMamoru Bizアプリが抽選で決めてくれるので、毎日どこで誰と座るかと余計なことに頭を悩ませないで済みます。アプリに身をゆだねて、席のマンネリ化防止に!

フリーアドレスの効果を検証する機能もあります。その座席やスペースの利用状況を分析できる座席分析機能やレポートをCSVで簡単にデータ取り込みもできるので、今後の席の配置の改善につなげることもできたりします。

働く人の負担は、Mamoru Bizの備品管理機能と少しの工夫で!

備品管理画面のイメージ

重要書類の紛失を防ぐには、Mamoru Biz備品管理機能を使ってテプラを発行・印刷し、ナンバリング管理することで解消できます。
ナンバリングで使うテプラは、備品管理表に登録しておくことができるので、いちいちテプラの文字入力から始めるという名もなき仕事を減らすことができます。
備品に掲載するQR コードを登録し、一括で印刷することも可能です。

紛失については、個人用のロッカーを社員1人につき1台用意して、必要最小限な書類しか持ち運びしないようにしたり、会社全体で社内でのペーパーレス化を図ったりと、管理体制の強化も重要になってきますね。

パソコン・タブレットの持ち運びの面倒や破損の不安については、少しの工夫で解消できるかもしれません。

  • テレワークとの併用で、持ち運ぶ機会を減らす。
  • 衝撃に強くて収納性がよいリュックなどを使う。

電車移動用に、盗難防止ロック機能が付いたPCリュックも販売されているので、通販サイトなどで選んでみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回は、フリーアドレスのメリット・デメリットについて紹介しました。
フリーアドレスで起きる、業務上の連携がうまくいかない問題・席の偏り問題・働く人の負担問題は、Mamoru Bizで解決できます。

フリーアドレスを導入しようと、考えられている企業担当者様がいましたら、ぜひ一度ご相談ください。
Mamoru Bizでは、これ以外の機能もご用意しております。

次回は、いまさら聞けないシリーズ:フリーアドレスとABWついて紹介したいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事で活用した機能

座席表機能

座席表機能

誰がどこに座っているか一目瞭然
フリーアドレスの座席におすすめです

Mamoru Bizについて詳しく

備品管理機能

備品管理機能

資産品、貸出品のQRコードを読み取るだけでモノの管理をスマートにします。
もう資産の棚卸し、貸出品の管理のために紙に手書きしたり、モノを探すような名もなき仕事™をする必要はありません。

Mamoru Bizについて詳しく

おすすめ記事

Mamoru Bizが選ばれる3つの理由

  1. 1.安定の実績

    500社1,400チーム以上が活用しており、東京都主催のUPGRADE with TOKYOで表彰されているサービス。

    安定の実績
  2. 2.即導入でき、生産性向上が可能

    QRコードとアプリで即開始でき、カスタマイズ性がある名もなき仕事™を減らせる機能により、100名につき年間150時間以上の工数削減を実現。
    ※利用企業からのヒアリング

    生産性向上が可能
  3. 3.稟議承認を得やすい安心のセキュリティー

    PCI DSS、FISCの準拠にも利用されている日米特許の認証技術から派生した万全のセキュリティー。(ISO27001、Pマーク取得済み)

    安心のセキュリティー

ぜひ「Mamoru Biz」を体験してみてください

迷ったらまずはスペシャリストにお問い合わせください。
お問い合わせいただければ、トライアルのご案内が可能となります。

※トライアルプランのお申し込み、サービスのデモや詳細説明を希望する場合は、上記ボタンよりお問い合わせください。

トライアルプランお申し込み後、アプリをダウンロードしてください

その他 Mamoruシリーズのご紹介

このウェブサイトでは、よりよいユーザー体験のためにCookieを使用しています。詳細は、Cookieに関する方針をご参照ください。OK をクリックまたは本サイトの利用を続行することで、我々がCookieを使用することに同意したとみなされます。