ハイブリッドワークで社内のコミュニケーションを円滑に!

ハイブリッドワークで社内のコミュニケーションを円滑に!
  • ハイブリッドワーク
  • コミュニケーション
  • オフィス出社
  • キャッシュレス
  • 社内決済

こんにちは!ウブカタです。

最近のマイブームはアイス豆乳ラテを飲みながら仕事をすることです。

さて、本日のテーマは「ハイブリッドワーク」です。

ハイブリッドワークなら良いとこ取りが可能!

ハイブリッドワークとは、仕事のスケジュールに合わせて、テレワークと出社を組み合わせた柔軟性の高い働き方を指します。

働き方における最近のニュースといえば、アメリカのIT大手「グーグル」が、テレワーク(在宅勤務)を続ける従業員に対して住む場所に応じて給与を最大で25%削減する方針を発表したことではないでしょうか。

ロイター通信が報じたグーグルの給与計算表によれば、今後もオフィスに出勤せず在宅勤務の継続を選択した従業員を対象に給与を削減する方針だということです。

グーグルでは、人間同士の繋がりを重視する観点から出社勤務が基本パターンとされていましたが、より一層出社の勤務形態を推進していく方針のようですね。

テレワークの働き方のデメリットとしてレノボ・ジャパンが2021年4月に実施した調査において、回答者の46%が「同僚との対面コミュニケーションがなくなったことで、ストレスや不安を感じる」という結果が出ています。

このようにコミュニケーションの機会を作るニーズが見て取れます。

一方で、テレワークによって満員電車に揺られる時間がなくなるなど働く場所と時間の柔軟性が高まったことで従業員満足度が過去最高値を記録したNTTコミュニケーションズの事例もあり、テレワークの良さも感じられます。

そこで出社時にコミュニケーションを取り、テレワーク時に通勤時間を削減して自分の時間を増やすといった、いいとこ取りができるハイブリッドワークの出番です!

ハイブリッドワークにすると在宅勤務とオフィス出社の管理が大変そう・・・と思った方はホテリングに関連するブログもご参考に!

ハイブリッドワークの出社時にコミュニケーションを濃密にするはどうしたらいい?

ハイブリッドワークで週に数回出社して、コミュニケーションを取り、残りの日はテレワークで自分の時間を増やす。
そうはいっても、毎日出社していた頃と比較すれば顔を合わせる機会は依然として少なくなります。

貴重なコミュニケーションの機会を有効活用するにはどうしたら良いのでしょうか?

より密に社内にいる人とコミュニケーションをとるための方法を考えてみました!

  • コミュニケーションの基本の「き」、挨拶
  • 「最近どうですか?」と話しかけてみる
  • ランチを共にする
  • コーヒーブレイクを共にする
  • タバコ休憩(喫煙者限定)
  • オフィスグリコを同じ時間に利用する
  • 勤務終わりに軽くお酒を酌み交わす

ちなみに弊社では、コロナ禍になる前は頻繁にオフィスにあるジョイフルスタジオのキッチンを利用しておつまみを作り、飲みニケーションをしていました。ダーツやビリヤードがあるので退勤後に遊ぶこともしばしば。

食事を誰かと共にする共食は農林水産省の成人に対する調査によれば、ストレスがなかったり自分を健康だと感じる点で有効だそうです!

ただ、コロナ禍ではまん延防止重点措置や緊急事態宣言の影響もあり、なかなか社員同士が退勤後に飲みに行ったり、食事をしにいく機会も減りましたよね…

上司が部下に奢ってねぎらいの言葉をかけるタイミングなんかもなくなってしまったのではないでしょうか?

退勤後に飲みに行くのが難しいこのご時世ではお昼休憩やコーヒーブレイクの時間を有効活用してみよう!

社内決済機能を持つMamoru Biz を使えばさらに便利なコミュニケーションが可能です。

以下でお役立ち部分を深掘りします。

ハイブリッドワークの出社時コミュニケーションに役立つ社内決済機能をご紹介!

Mamoru Bizアプリ社内決済機能のイメージ

デモ画面がみえるでしょうか?
コーヒーについているQRコードをアプリで読み取るだけで、キャッシュレスで社内決済(給与天引きです。)ができます!

会社にいるのにいちいちお財布から現金を取り出す手間ナシ
アプリで使用金額を確認できるので使途不明金が発生しない
お小遣い制でもお小遣いを使わずに済む(笑)

Mamoru Biz ポイントもあるので、福利厚生として従業員に付与して飲み物などの決済に使ってもらうという使い方もできます。

福利厚生としてMamoru Bizのポイント機能を使う方法は、「福利厚生をサポート!ポイント機能でインセンティブ制度を実現」のブログでも紹介しています!

ポイントを使って、オフィスグリコやコーヒーなど上司が部下に奢るといったラフなコミュニケーションであれば、比較的安価なものですし、お互い気を遣いすぎず、気楽にコーヒーブレイクにも誘いやすいのではないでしょうか。

このように小さなコミュニケーションの積み重ねがこのコロナ禍では大きな活力に変わっていきます!

まとめ

ハイブリッドワークの出社時は、社内コミュニケーションを取る機会としてしっかり活用しましょう!
Mamoru Bizの社内決済機能を使えば、キャッシュレス(給与天引き)でコーヒーやお菓子、お酒をお供にコミュニケーションを取れます。

ぜひ、社内のコミュニケーション創出のアイテムとしてもMamoru Bizをお試しください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事で活用した機能

社内決済機能

社内決済機能

社内のあらゆる決済をQRコードでキャッシュレス(給与天引き)に
もう社内でお財布を持ち歩く必要はありません。

Mamoru Bizについて詳しく

おすすめ記事

Mamoru Bizが選ばれる3つの理由

  1. 1.安定の実績

    350社1,200チーム以上が活用しており、東京都主催のUPGRADE with TOKYOで表彰されているサービス。

    安定の実績
  2. 2.即導入でき、生産性向上が可能

    QRコードとアプリで即開始でき、カスタマイズ性がある名もなき仕事™を減らせる機能により、100名につき年間150時間以上の工数削減を実現。
    ※利用企業からのヒアリング

    生産性向上が可能
  3. 3.稟議承認を得やすい安心のセキュリティー

    PCI DSS、FISCの準拠にも利用されている日米特許の認証技術から派生した万全のセキュリティー。(ISO27001、Pマーク取得済み)

    安心のセキュリティー

ぜひ「Mamoru Biz」を体験してみてください

迷ったらまずはスペシャリストにお問い合わせください。
お問い合わせいただければ、トライアルのご案内が可能となります。

※トライアルプランのお申し込み、サービスのデモや詳細説明を希望する場合は、上記ボタンよりお問い合わせください。

トライアルプランお申し込み後、アプリをダウンロードしてください

その他 Mamoruシリーズのご紹介