ピッと手軽に資産管理の巻

2018.11.6

資産管理
  • 情報システム部
  • セキュリティ
  • 資産管理
  • 棚卸し
  • 工数削減
てづか

はじめまして!
PCも人もケアが大切、「情報システムと「ヘルスケア」を担当しているてづかです。

いつも仕事に追われているわたしがMamoru Payにて生産性を上げ業務の効率化を図ります!
情シスの一大イベントと言えば、そう!資産の棚卸ですよねー!
PCをはじめとした会社の資産が、適切な管理下にあることを確認する棚卸をどうやってMamoru Payで 行ったかご紹介します。

”資産棚卸”の課題

資産は膨大ですから、ひとつひとつ確認していたら日が暮れてしまいます。

ただ現実では、かつての当社でもそうでしたが、
資産に資産管理番号をシールで貼り付けて
ひとつひとつ情シスメンバーが確認していくということが多いのではないかと思います。

これやってみると分かるのですが、
時間はかかるし限られた工数の中で終わらせる必要があるし(そもそも終わらないし……orz)、
単なる苦痛でしかないですよね?

中堅企業では情シスメンバーがひとり以下の割合は51%、
うち担当者がいない、いわゆるゼロ情シスの割合は実に3割を占めるというデータもある中、
資産管理をいかに効率良く実施するかはどの会社でも課題であるということが言えます。

解決方法

情シス担当者がひとりで各個人のPCを確認するのではなく、
Mamoru Payを使って、
社員のメンバー一人一人各個人で自分のPCのQRを読み込んでもらうことで、工数を削減します。
情シス担当者は空いた工数で、他に溜まっている様々なタスクに取り掛かることができます!

【1】 資産管理番号毎に、Mamoru Pay対応のQRコードをPCに貼り付け

資産管理番号シール

【2】 その資産の管理者の方が、Mamoru PayでQRコードを読み込み ➡ 購入

QRコードの読み込み

【3】Mamoru Payの管理画面よりログをCSV形式で取得
➡ 棚卸報告書にコピーし、抜け漏れがあれば再点検の依頼または紛失調査を実施

管理画面

【4】 全ての資産においてチェックが完了すれば資産棚卸の完了!

その他、オススメしたい使い方

今後は資産の棚卸だけではなく、
Power BI やPowerAppsなどと連携をすることで資産管理そのものを効率化していく予定です!
(PowerBIにご興味ある方はISAOにてご紹介しております!詳しくはこちら)

情シスの皆様、一度この体験をしてみてください。
病みつきになること間違いなしです!!

「MamoruPay」を体験

ぜひ「MamoruPay」を体験してみてください

Tweet @mamoru_secureをフォローする
このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のMamoru Pay活用ブログ