Mamoru Pay活用ブログ > 〜フリーアドレスのデメリット解決!の巻〜

〜フリーアドレスのデメリット解決!の巻〜

座席QRコード
トミー

こんにちは!
前回から引き続いています、トミーです ^ ^


今回はMamoru Payを使って、

フリーアドレスのデメリットを解決した事例をご紹介します!

働き方改革の一つとしてフリーアドレスを採用している会社も多いと思うのですが、
ISAOも完全フリーアドレスになってます

毎日好きな席に座れる
結構わたしは好きです、この自由な感じ

でも、フリーアドレスにはデメリットも・・・

それは、、
どこに誰が座っているのかわからない!><
ということ


でも、このMamoru Payを使って、
誰がどこにいるかを可視化できるようにしました!

QRコードを読み込むと出勤退勤だけでなく、
リアルタイムで自分の名前が表示され、

誰がどこにいるかわかるようになったのです!


こんな感じで表示してます


PowerBIの座席表画面

※座席表はPowerBIを通じて表示しています。

オフィス内でも中央や端にモニターで表示をしてます

PowerBIの座席表画面

また、オフィスにいない外出している社員も確認できます! さらに、ISAOではリモートワークを推奨していて、
リモートでもMamoru Payを使ってます
なので、オフィスにいないけど仕事中なのがわかる!

ISAOではお子さんがいる社員たちや天候により出勤が難しい場合など
たくさんの社員が利用しているんですよー

リモートワークで出勤するときは、 それ専用のQRコードを読み込みます

MamoruPayのQRコード

ISAOではこんな感じで、Mamoru Payを使って
リアルタイムに座席を表示してます!

人を探すために時間が過ぎるのって、

かなりもったいないですよね・・・><


同じお悩みの方がいらっしゃれば、

 ぜひオススメです!

「MamoruPay」を体験

ぜひ「MamoruPay」を体験してみてください

Tweet @mamoru_secureをフォローする
このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のMamoru Pay活用ブログ

↑top