日本経済新聞にMamoru Bizが取り上げられました

2021/04/27

4月27日(火)に発行された日本経済新聞にて、新潟大学のMamoru Bizを使用した事例が紹介されました。

日本経済新聞にMamoru Bizが取り上げられました

ビジネスコンシェルジュツール「Mamoru Biz」が、新潟大学に導入されました。
座席予約・座席表の可視化ができる本ツールで、約13,000人在籍する学生の密を防ぎ、安全にキャンパスに通えるようサポートをいたします。
また、新型コロナウイルス感染者が発生した場合でも、座席ログから濃厚接触者を簡単に特定し、学内クラスターを防ぎます。

【21年度の大学は約6割が対面授業に戻る!?】

2020年は9割以上の大学がオンライン授業を選択していましたが、2021年度からは、約6割が対面式の授業を選択しています。(日本経新聞調べ)

その一方で、対面授業は感染リスクも高まりますので、対面授業を取り入れるなら各大学で感染防止対策を実施する必要性があります。また、陽性者が発生しても学内クラスターを発生させないための施策も必須となります。
そこで約13,000人の学生が在籍する新潟大学では、感染防止対策の一環として、2021年4月8日よりMamoru Bizを導入し、学生が安全にキャンパスへ通えるような対策を行っております。

Mamoru Biz 概要

QRコードでヒト・モノ・カネに関する「名もなき仕事™」を解決します。パスワードレスのQRログイン対応。
※Mamoru PUSHで培ったワンタイムQR認証技術(特許第6104439号)で、パスワードに関する名もなき仕事™も削減します。

ヒトに関する名もなき仕事™
~予定の調整やどこにいるか分からない状況からの解放~

  • 座席表
  • スケジューラー

モノに関する名もなき仕事™
~アナログな資産/備品管理をスマートに工数削減~

  • 備品管理
  • 郵便

カネに関する名もなき仕事™
〜社内のあらゆる⽀払いを給与天引きに〜

  • 社内決済

※2021年1月より東京都庁で導入。
400社以上の企業に導入いただいております(2021年10月現在)

このエントリーをはてなブックマークに追加

Mamoru Bizが選ばれる3つの理由

  1. 1.安定の実績

    400社1,300チーム以上が活用しており、東京都主催のUPGRADE with TOKYOで表彰されているサービス。

    安定の実績
  2. 2.即導入でき、生産性向上が可能

    QRコードとアプリで即開始でき、カスタマイズ性がある名もなき仕事™を減らせる機能により、100名につき年間150時間以上の工数削減を実現。
    ※利用企業からのヒアリング

    生産性向上が可能
  3. 3.稟議承認を得やすい安心のセキュリティー

    PCI DSS、FISCの準拠にも利用されている日米特許の認証技術から派生した万全のセキュリティー。(ISO27001、Pマーク取得済み)

    安心のセキュリティー

ぜひ「Mamoru Biz」を体験してみてください

迷ったらまずはスペシャリストにお問い合わせください。
お問い合わせいただければ、トライアルのご案内が可能となります。

※トライアルプランのお申し込み、サービスのデモや詳細説明を希望する場合は、上記ボタンよりお問い合わせください。

トライアルプランお申し込み後、アプリをダウンロードしてください

その他 Mamoruシリーズのご紹介